とある営業マンの美容ダイエットチャレンジをするブログ

とある営業マンの美容ダイエットチャレンジ

20歳が肌の転換期!?エイジングをやる際に覚えておくべき知識

アンダー40は『全然先のこと』と思いがちだけれど、実は肌は5年ほど前の生活で左右されてしまうものだらしいです。だとすると今現在適したエイジング対策をやってるか?が、将来の貴女の肌に大きく関係するというわけなのです!

何も考えずエイジングコスメなどを使用してる状態ならば、劣化を早めてしまう可能性もあるんです。メーカ名とかキャッチコピーだったりを信じ込んで選んでしまうことは駄目で、使う前にコスメの成分についてまず確かめましょう。

老いと比例して感じ始める肌のたるみは、毛穴をも拡張して見せます。たるんだ頬ならば顔の表情筋を動かすことによって防止できますので、頬の表情筋がアップできる体操などを続けて下さい。ある程度の年齢を重ねた人達が悩まされがちな肌荒れにはイチゴ状の毛穴の開きがあると言います。アンチエイジングに特化した化粧品はコラーゲン配合の商品が多いですけれど、コラーゲンというのは肌のハリを保って、毛穴を引き締めてくれるので毛穴のたるみも改善します。肌が乾燥してる人の場合肌が衰えやすいなどと聞きます。

湿度が下がるシーズンは基本のアンチエイジング対策よりも、もっとずっと保湿をがんばましょう。紫外線の強いシーズンには日焼けによる老化を防ぎましょう。抗加齢用基礎化粧品を上手に使用するのならば化粧水の次に美容液、そして乳液の順番で使った方がベターです。それと美容液や乳液は使用せずに、固めのテクスチャのクリーム類を塗るという方法もお肌のアンチエイジング効果があるとのことです。